倉庫や物置の片付け術!大量の不用品に困ったら!広島の片付け堂にお任せください

みなさんこんにちは!

近頃は本当に暑いです(-_-;)

熱中症注意報が連日出ていますが、信じられないことに私の部屋にはまだ先日までストーブが出ていたんです!!・・・が、この季節外れの時期ではありますが(笑)やっと片づけることが出来ました(笑)

・・・というのも私の家ではストーブや扇風機などの季節によって使うものは家の外にある倉庫にしまっておくのですが、

ストーブってしまう前に灯油抜かなきゃいけないですし、地味に重たくてなかなか片付けをするのが億劫だったんですよね(笑)

でもこの暑い中、ストーブなんてもう見ているだけでも暑くなってきたので重い腰を上げて先日ようやく片づけた次第なのです(笑)

もちろんその時扇風機も同時に出したのですが、

倉庫っていつもあまり手を付けないので結構物が多くてごちゃごちゃしていて、

扇風機を取り出すのも大変でした(T ^ T)

見ればもう何年も使っていない不用品もかなりありましたし

倉庫って普段目につかないですから結構捨てるに捨てられない不用品のたまり場になっていることが多いんですよね(-_-;)

みなさんも家の物置部屋や、倉庫、結構不用品で溢れていませんか?

今日はそんな不用品がたまりやすい倉庫の片付け方についてお話していきたいと思います!

倉庫や物置の片付け術① 引き出し収納で倉庫を上手に片づけよう!

倉庫を片付けるコツの一つとして、

引き出しで物をカテゴライズするという方法があります。

引き出しに何を入れる引き出しなのかという付箋を貼って、小物を整理しましょう!

倉庫や物置って物を置く専用のスペースにしていることから、

きちんと効率的な収納ができていないことが多いのです。

自分のデスクの周りでやっているような、効率的な収納を倉庫でも行うことでよりスペースを広く活用することができますよ!

倉庫や物置の片付け術② 重いものにはキャスターをつけよう!

二つ目の工夫として、

季節の家電や灯油タンクなどの大きいものはキャスターに予め乗せておくことで、

楽に動かせるようになります。

これが倉庫の片付けの何に役に立つかといいますと、

季節の家電など、重くて動かしにくいものにキャスターをつけることで、

倉庫をいざ片付けようとなったときに片付けが何倍も楽になるのです。

季節の家電などは毎年必ず出し入れするものなので、倉庫の中でも前側にあることが多いです。

なのでその奥にある本当に使っていない不用品を片付けようとしたときに全面にある季節家電が邪魔になることって結構多いんですよね(-_-;)

この少しの工夫で倉庫の片付けがうんと楽になりますよ!

倉庫や物置の片付けで出た不用品は片付け堂にお任せ!

倉庫や物置の片付けをすることで、不用品が大量に出ることもありますよね。

新聞紙や段ボールなどの資源ごみや、古いカバン、子供たちの靴、スプレー缶など様々な種類の不用品が出ることが多いです。

そういった場合、広島市の規定などを考えると何度も分けてごみを出さなくちゃいけないことになります。

その手間が億劫だと感じた方は1度片付け堂にお任せください!

片付け堂では資源ごみからリサイクル家電まで一度に回収いたします!

まずは無料でお見積りをしていますので、気になる方は相談してみてくださいね^^

>>ごみのコンビニ片付け堂

広島の不用品回収「片付け堂」 は広島市安心の許可業者。粗大ごみ、家庭ごみの収集、片付けはお任せ!