キッチンシンク工事2日目突入!DIYのススメと不用品回収の便利さ!

こんにちは、広島の不用品回収「片付け堂」です。

何だか毎日蒸し暑い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はクーラーとサーキュレーターの前から動けずにいます。。。

お部屋の中にいても熱中症になることがあるらしいので、皆様も遠慮なく冷房器具を使用してくださいね。

さて、先日お話ししたキッチンの取り換え作業ですが、1日では終わらず2日目に突入しました。

今度は私と主人が逆になり、私は仕事へ、主人はお手伝いへなので、今日こそキッチンが使えることを祈ります。

今回はセルフでシンクを取り替える際に出る不用品の話と、DIYについてお話しします!

■キッチンシンク取り換え作業2目に突入。予想外の事態も。。。

我が家の大家さんは部品や道具を買ってきては何でも自分でやってしまうのですが、賃貸のお部屋に何かあると真っ先に自分が来てパパッと直しては帰っていきます。

そしてとってもマイペースなので、突然キッチンを新品に取り替えると言い出し、業者ではなく自分で軽トラに積んで持ってきました。

そんなクレイジーな大家さんですが、今までのキッチンを取り外したところ、キッチン下の床が抜けそうなことに気付きました。

しかも1番重いであろうシンクの部分ではなく、ガス台の部分。

お水を使ったり食器を置いているシンクではなく、ガス台の方が作りもしっかりしていて重いんですよね。

害虫の死骸をほうきで外に吹き飛ばしながら、本日は床下の補強から始まります。

大家さんのDIYは基本的に不用品や廃材を利用して行われるのですが、不用品や廃材の中からも更に不用品や廃材が出ます。

小さくして燃えるゴミや燃えないゴミで出すのですが、量が量ならそんなチマチマしたことはやっていられません。

ということで我が家では、だいたいこのくらいには終わるだろうという目安の時間に不用品回収業者に来てもらいます。

■DIYで一点モノを作ろう!そして不用品回収を活用しよう!

DIYや平屋の古民家を借りてから、不用品回収業者をとても身近に感じるようになって、更にこんなに便利だったの?!と驚かされることばかりです。

皆さん親切で、しかもプロだからスピードが違う。

重い!腰が痛い!もう無理!と叫びながら物を動かす私とは大違いです。。。

昨日キッチンシンクとガス台を1人で運んだせいで、今日はあっちもこっちも筋肉痛です。

業者に頼めば2時間で終わる作業も素人がやれば2日掛かりますが、その分、愛着は湧くものです。

さすがにキッチンのシンクを取り替えるのはおすすめしませんが、日曜大工やDIY、ぜひ皆さんも自分だけのお気に入りのものを作ってみてください!

広島の不用品回収「片付け堂」

広島の不用品回収「片付け堂」 は広島市安心の許可業者。粗大ごみ、家庭ごみの収集、片付けはお任せ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする