カビが原因で水虫に!?ハウスクリーニングのプロが教えるカビの脅威!

みなさんこんにちは!広島の片付け堂です!

7月は梅雨でジメジメ、8月は気温が高くて蒸し蒸し・・・なかなか不快指数の高い気候が続きますねー。。。

こんなジメジメ蒸し蒸しした季節に困るものの一つとしてあるのが・・・そうカビですよね・・・

特に小さなお子様や、ご年配のご家族などがおられる家庭ではカビは重篤な病気の引き金にもなる、放ってはおけない大敵となってきています。

そこで今日は放ってはおけないカビのの脅威と、その対処法について詳しく説明していきます。

ハウスクリーニングが大切!放っておくと怖いカビの脅威

みなさんカビというと「嫌なもの」というイメージはあるかもしれませんが、

カビ自体にそれほど脅威を感じている方は少ないのではないのでしょうか?

そこで今日は、「放っておくと怖いカビの脅威」と題して

知られざるカビの恐ろしさ、そしてハウスクリーニングの重要さについてお話していきたいと思います。

放っておくと怖いカビの脅威①白癬(水虫)

白癬(はくせん)と聞くとほとんどの人は馴染みがないかもれませんが、

実はこれ、水虫のことなんです・・・!!

「えっ!?カビが原因で水虫になるの!?」

と驚いた方も多いのではないのでしょうか?

実は私もその一人でした。

水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビによって引き起こされ、

足に生じるものが代表的ですが、手や股、顔など全身に起こる可能性のある病気で、

なんと皮膚の中に入り込んで内蔵で症状を起こすこともあるとても怖い病気なのです((((;゚Д゚)))))))!!

放っておくと怖いカビの脅威②気管支喘息

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、カビによって気管支喘息になるケースはとても多く、肺にとってカビは大敵です。

中でもアルテルナリアという菌と、黒色真菌という菌が原因で起こるケースが多く報告されていて、

これらのカビは身近な、水回りなどの湿気の多い場所や  壁の塗装面などに多いんです。

放っておくと怖いカビの脅威③がん

これも初耳の方は多いかもしれませんが、

実はカビ毒であるアフラトキシンというものには発がん性物質が含まれており、

大量に摂取した際にがんのリスクが高まるといわれています。

特に湿気が増し、カビが繁殖し安くなるこの季節は

カビ毒が大量に発生し、病気になるリスクが高まる時期です。

ハウスクリーニングでカビの脅威を退けよう!

今回は知らないと怖いカビの脅威を紹介しました。

特に梅雨に入った時期を経て、蒸し暑さが増すこれからの季節は、カビが繁殖しやすく、危険な時期になっています。

家がカビ臭くなっているということは、鼻からカビの胞子を摂取しているということですから、

人体に悪影響を与えているのは言うまでもありません。

こういった恐ろしいカビの脅威から自分や家族を守るためには、やはりこまめなカビ掃除が必須になってきますが、

部屋の隅から隅まで掃除するのって労力がいりますよね?

それに、小さなお子様や、ペットがおられるご家庭の場合だと家の大掃除のためになかなか手を離せるお時間がないでしょうし、

掃除用の漂白系洗剤をご自身で使用するにはご心配もあると思います。

しかも賃貸だったら万が一壁紙が変色してしまったときに過剰請求される可能性もありますし、

カビをとるためのハウスクリーニングには手間もリスクもかかるのが現状です・・・

ハウスクリーニングはプロに頼むのがおすすめ!

もちろんハウスクリーニング、自分の力でできなくもないですが、

実はこういったものはプロに任せるのが私はおすすめかと思います。

私たち「片付け堂」なら部屋の汚れやすい場所を熟知しているほか、慣れているスタッフがハウスクリーニングをしますので

時間もご自身で行うよりも圧倒的に短く済みます!

ご自身お一人で時間をかけての大掃除。その間部屋が散らかって生活もしずらいですよね。

そういった問題も片付け堂に任せていただければ解消する問題です。

「家の片付けにお金をかけるのはもったいない気がする・・・」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

一度ハウスクリーニングを任せていただければ、次回からも利用したくなるほど便利なものと分かってもらえる自信があります。

ぜひ、これからのカビの影響が心配な方。暑くて部屋の掃除が捗らないわ・・・という方!

この機会に片付け堂のハウスクリーニングを利用して快適な住生活を手に入れませんか?

>>片付け堂のハウスクリーニングはこちら

広島の不用品回収「片付け堂」 は広島市安心の許可業者。粗大ごみ、家庭ごみの収集、片付けはお任せ!